『ミスマガジン2018』沢口愛華、15歳とは思えぬ成熟ボディ! | 卑猥なおっぱいエロ動画

元ホリプロタレントスカウトキャラバン入来茉里(いりきまり)セミヌード!

◆入来茉里「ここまでの露出は挑戦でした」大胆ショット
女優の入来茉里(27)が2日、最新写真集「I'm a?」の発売イベントを行った。 5年ぶりの写真集で、特技の新体操のポーズに加えランジェリー姿など大胆なショットが収められている。表紙は一糸まとわぬヌーディーな姿を披露しており「ここまでの露出は挑戦でしたが、飾ることのない姿をお見せしようと思いました」と決意を語った。
続きを読む...

水卜麻美アナウンサー、スッキリで胸チラ!!おっぱいデカスギ!

水卜麻美アナ「好きな女性アナウンサーランキング1位」 12月1日、ORICON NEWSは毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」を発表。日本テレビの水卜麻美アナが1位に選ばれ、2013年から見事5連覇を果たした。今年で入社8年目の水卜アナだが、2013年から5年連続で1位に選ばれ殿堂入り。08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、史上2人目の快挙を達成した。
続きを読む...

鈴村あいり事務所を移籍!AV復活!

行方不明だったAV女優の鈴村あいりがツイッターで復活報告!ファンからはうれしいとの喜びの声が多数あがっています。AV事務所を移籍したとのことでこれまでのSNSアカウントは変更になったものの女優名は鈴村あいりそのままです。AVメーカーに関してもプレステージにそのまま専属女優としてこれからもAVをリリースする予定だそうです。これにはファンは別メーカーからのAV発売もしてほしかったという反応もありました。
続きを読む...

『ミスマガジン2018』沢口愛華、15歳とは思えぬ成熟ボディ!

『ミスマガジン2018』のグランプリに輝いた沢口愛華(15)が、男性人気をグングン上昇させている。

1982年にスタートした『ミスマガ』は、雑誌業界でもっとも歴史のあるミスコンテスト。初期には斉藤由貴(51)や細川ふみえ(46)を輩出し、その後も中川翔子(33)、岩佐真悠子(31)、倉科カナ(30)、新川優愛(24)といった錚々たるタレントを世に送り出してきた。

2011年度以降は休止していたが、今年満を持して復活。1月にエントリーを締め切った『ミスヤンマガ2018』は、書類選考やカメラテストなどの審査を経て5月にベスト16が発表された。その中で最年少だったのが、沢口だ。

最終選考にあたる読者投票で、沢口はぶっちぎりの得票数を獲得。グランプリのお披露目グラビアが掲載された23日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)では、「ミスマガ2018は、まさに沢口愛華劇場だった」と評されており、選考期間中からイツザイぶりを発揮していたようだ。

沢口はソロ初となる同グラビアで、スリーサイズ上からB88・W60・W85(cm)の現役高校生とは思えない成熟ボディを大胆に披露。真っ白な歯が眩しい笑顔も目を引くが、ピンクや黄色のビキニに包まれたボリューミーな胸も抜群の存在感を放っている。そのボディは、グラビア人気沸騰中の大原優乃(18)を彷彿させる“ふんわり系”だ。

また、YouTubeの公式チャンネルでは、グラビア撮影のオフショットムービーを公開。この中で沢口は、あどけない笑顔を振りまきながら、ときおりドキっとするような色っぽい表情を見せる。グラビア誌面には「大人っぽく見られたいんです!」という本人の言葉があったが、撮影時からアダルトな魅力を意識していたのかもしれない。