真木よう子ツイッターアカウント非公開…騙された? | 卑猥なおっぱいエロ動画

HKT48兒玉遥が激太り・うつ病?で活動休止!

アイドルグループ・HKT48の兒玉遥(21)が、しばらくの間グループの活動を休止することが27日、明らかになった。 公式サイトでは「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、HKT48の活動をしばらくの間休止し、本格的に療養に専念することといたしました」と報告。活動休止の期間については「復帰のめどが立ち次第、改めてご報告申し上げます」とした。
続きを読む...

水卜麻美アナウンサー、スッキリで胸チラ!!おっぱいデカスギ!

水卜麻美アナ「好きな女性アナウンサーランキング1位」 12月1日、ORICON NEWSは毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」を発表。日本テレビの水卜麻美アナが1位に選ばれ、2013年から見事5連覇を果たした。今年で入社8年目の水卜アナだが、2013年から5年連続で1位に選ばれ殿堂入り。08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、史上2人目の快挙を達成した。
続きを読む...

C93コミケ2日目コスプレ画像まとめ!えなこ降臨!

前日29日は金曜日で仕事納めと被ったこともありやや大人しい冬コミの始まりとなったようでしたが、2日目は前年比で1万人の増加となり大盛況だったようです。2日目はカリスマコスプレイヤーえなこがコスプレ撮影に参戦しものすごいカメコの行列が出来上がり今まで見たこともないような光景になったようです。
続きを読む...

真木よう子ツイッターアカウント非公開…騙された?


女優の真木よう子(34)が、自身のツイッターアカウントを29日までに非公開にした。アカウント名も「????騙された????」と意味深な文言に変えられている。

真木は主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)のPRのため6月28日にツイッターアカウントを開設。当初は「何を呟けばいいの?」「リプって何ですか?」と慣れない様子だったが、ファンと垣根なく交流し、1日に100件を超えるプライを送るなど神対応で話題となった。

一方、自身の本音を掲載したフォトマガジンを販売するため今冬開催される同人誌即売会「コミックマーケット93」への参加表明したことで、ツイッター上では「わざわざコミケでやる必要がない」という批判が噴出していた。真木は28日、「8月12日の夏のコミケに行って会場を見ただけで、コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず安易な気持ちで応募してしまいました」と謝罪。「全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です。醜態を晒し申し訳ありませんでした」と深い反省の念を示し、コミケではなく、また別の場でフォトマガジンを届けると伝えた。

真木よう子のTwitterに異変 ツイート非公開でアカウント名は「????騙された????」

女優の真木よう子さんのTwitterアカウントが8月29日時点で非公開に設定されています。アカウント名も「????騙された????」という意味深なものに差し替えられており、ユーザーの間では「なにがあった」「乗っ取られた?」など、さまざまな臆測が飛び交っています。

真木さんは6月28日にアカウントを開設。当初から「セシルの撮影で中空きナウ」「本日も撮影なう。ワロス。」など、ネットスラングを交えた投稿を連発し、相互フォローとなったファンとはDMで交流するなど、親近感の沸く対応が話題になっていました。

フォロワー数も17万人を越え、ファンとの交流も順調に重ねていっているように見えた真木さんですが、8月25日に同人誌即売会「コミックマーケット93(C93)」への参加を表明したことで事態が急変。制作費をクラウドファンディングで募ることや、頒布物がA5サイズの320ページオールカラーとなることなどが、一般的なコミケでの同人誌の提供手法と異なるとして、一部で物議を醸していました。

28日には、クラウドファンディングサイトで、コミケ参加を取りやめる旨の声明を発表。「コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず安易な気持ちで応募してしまいました」と自らの勉強不足を認めていました。

クラウドファンディングを資金を調達して写真集を作り、コミケ参加希望であることを表明して、ネットでバッシングされた真木よう子さんは8月28日(月)、クラウドファンディングのページでコミケ撤退を表明して謝罪しました。

真木よう子さんは写真集の資金を調達するためのクラウドファンディングのページでコミケ徹底を表明して謝罪
真木よう子さんはコミケ参加動機として「ファンに会いたい」とTwitterなどで語っていたのですが、「なぜコミケで? ファンに会いたいだけなら、ファンミーティングをやればいいことなのでは」という批判が多く見られました。

この点について、真木よう子さんはクラウドファンディングのページで、芸能人として芸能事務所に所属していれば当然のこととしつつも、「本当に己が良いと思うものにまで規制がかかり、皆様にお見せ出来ないフラストレーションを、正直抱えていました。そんな折、コミックマーケットと、いう自分で好きな物を作って、皆様にお渡しできる場がある事を知り、是非。応募しようと思ったのです」と参加したいと思った動機を説明。

Twitterで応援してくれる人々に「会って笑顔で御礼を申し上げたい」という気持ちで参加を申し込んだものの、「そもそも主旨が違うし、コミックマーケットでやるべきではないと指摘されるのは当たり前でした」として、「全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です。醜態を晒し申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

クラウドファンディングで資金募集している写真集については、「応援して下さる方々がいる以上、全てを無しにする事は、応援して下さっている皆様に申し訳がつかないので」続行するとのことです。

クラウドファンディングの資金調達は8月29日(火)午前2時現在ですでに600万円近くに。800万の目標額調達も難しくはなさそうです。

写真集については、もともとコミケに当選しなかった場合は直販などの方法を考えるとしていたことから、直販での販売となりそうです。

真木よう子さんのTwitterに異変! 乗っ取りの可能性もあるかも?

真木よう子さんは、前述のクラウドファンディングページのコミケ撤退謝罪文の中で以下のように語っています。

「私はTwitterを、始めて、ただ自身の本音やらを上げていただけなのに。何かしら皆様からの見返りなんて初めてから今迄求めていませんでした。
だけど、私は今、間違いなくこのTwitterにいる方々に救われているし無償の愛。応援を沢山、沢山貰いました。
だから。皆様に会いたい、会って笑顔で御礼を申し上げたい。
その気持ちが大きくなり過ぎ、その場所をコミックマーケットに選んでしまったのです。」

ところが、8月28日(月)から29日(火)にかけての深夜、真木よう子さんのTwitterに異変が。ツイートが非公開になり、アカウント名が「????騙された????」に変更されています。

また、真木よう子さんがフォローしていたアカウントのフォローがすべて外され、フォロー数はゼロに。

フォロワー数についてはわずかに減ってはいるものの、フォロワーがフォローを外した可能性もあり、こちらは異変というほどの変動はありません。

ツイート非公開、フォロー全外し、アカウント名は「????騙された????」に変更されています。芸能人が意味不明なアカウント名にすることは通常考えにくく、アカウント乗っ取り被害の可能性もあるかも?(真木よう子さんのTwitterより)
芸能人が「????騙された????」という意味不明なアカウント名に変更するのは、通常であれば考えられません。真木よう子さんがTwitterをはじめるきっかけとなったと思われる主演ドラマ「セシルのもくろみ」もまだ放送中です。

また、クラウドファンディングページで、Twitterで応援してくれるファンへの強い感謝の気持ちを述べたばかりのいま、Twitterを非公開にしたことも理解しがたい面があります。

芸能人のアカウントは、不正アクセスのターゲットにされやすいもの。第三者が類推しやすい誕生日や名前、事務所名などを入れたパスワードを設定していたとしたら、“アカウント乗っ取り”の可能性もありそうです。

真木よう子さんは、Twitterで一般人の質問にもマメに返信していて、そうした返信に感激したり、好感を持ったTwitterユーザーも少なくないと思われます。

今回は、真木よう子さん自身が謝罪文で述べているように「コミケも、クラウドファンディングも知らず、そこから生まれる批判を予測できなかった」ことから、ネットでバッシングされてしまう結果になりましたが、コミケ撤退を表明したことで炎上も鎮火の方向に向かいつつあります。

もしも今後、真木よう子さんがTwitterから撤退してしまうことがあるとしても、Twitterに比べて炎上しにくいインスタグラムもあります。SNSを活用して、ファンとの交流が続けられることを期待したいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする