SNSのセクシーショットでファンを刺激するグラドル・稲森美優 | 卑猥なおっぱいエロ動画

元ホリプロタレントスカウトキャラバン入来茉里(いりきまり)セミヌード!

◆入来茉里「ここまでの露出は挑戦でした」大胆ショット
女優の入来茉里(27)が2日、最新写真集「I'm a?」の発売イベントを行った。 5年ぶりの写真集で、特技の新体操のポーズに加えランジェリー姿など大胆なショットが収められている。表紙は一糸まとわぬヌーディーな姿を披露しており「ここまでの露出は挑戦でしたが、飾ることのない姿をお見せしようと思いました」と決意を語った。
続きを読む...

C93コミケ2日目コスプレ画像まとめ!えなこ降臨!

前日29日は金曜日で仕事納めと被ったこともありやや大人しい冬コミの始まりとなったようでしたが、2日目は前年比で1万人の増加となり大盛況だったようです。2日目はカリスマコスプレイヤーえなこがコスプレ撮影に参戦しものすごいカメコの行列が出来上がり今まで見たこともないような光景になったようです。
続きを読む...

プロレスラー兼グラドル・上福ゆき(かみふくゆき)手ブラセミヌード

2013年度 東洋大学ミスコン準グランプリの経歴を持ち、英語堪能のワイルド系帰国子女の上福ゆきちゃんの1stイメージ作品『#かみーゆ ONE derful!』(グラッソ)が発売!「見た目と中身にGAPがあるツンデレ系パリピガールだよん」という彼女は、女子プロレス+グラビア=「グラレスラー」で現在DDT「東京女子プロレス」に所属しデビューも果たしている。鍛えられたスタイル抜群のアスリートの美しい体でセクシーに挑戦してくれている。
続きを読む...

SNSのセクシーショットでファンを刺激するグラドル・稲森美優


 グラビアアイドルの稲森美優(いなもり・みゆう/28)が、SNSにセクシーショットを連投してファンを喜ばせている。

 28日、稲森は「#銭湯撮影会」のハッシュタグと共に4枚の画像をTwitterにアップ。銭湯で撮影会イベントを行ったそうで、バスタオルをカラダに巻いた姿や浴槽の前でポーズを決めている水着ショット、脱衣所で舌をペロリと出したキュートな自撮り、そして大きめのTシャツを身につけてパンチラしている写真を公開した。

 実はこの撮影会は今夏開催されたもので、稲森は同様の画像をすでに投稿している。つまり、今回はリツイートというカタチでアップしたわけだが、ネット上のファンからは「妙に色っぽい」「銭湯っていうシチュエーションがいいね」「赤く染まっている頬が可愛い」といった絶賛コメントが。初めて目にした人も多く、改めてTwitterのトップに表示されたことで、ファン層の拡大という効果もあったようだ。

 過去の画像をフル活用する稲森は、今月26日にも「エロいの載せとこ。」と、今年2月発売のイメージ作品『お好きにどうぞ』(グラッソ)のオフショットを投稿。極小タイプのビキニを身につけて、真っ白なボディを見せつけた。

 また7月には、アメーバブログの「グラビア部門」ランキングで1位を獲得したことを記念し、ブログ上で「お尻祭り」を開催した。ここでも彼女は、過去の雑誌グラビアやイメージ作品から競泳水着のバックショットや下半身をロープで縛った緊縛ショットなどを引っ張り出し、チャームポイントである美尻を存分にアピールした。

 さらに、画像アプリを使用した合成写真なども。今月26日には、「#コラ」「#加工」のタグと共に色白のカラダをこんがりと焼けた褐色ボディに変えた水着姿を披露した。これには「アグネスラム背景風」のコメントも添えられており、海辺でポーズを決める昭和のグラビアをイメージしたようだ。ちなみに、アグネス・ラムは1970年代後半に日本で活躍したハワイ出身の中国系アメリカ人モデルで、グラドルの先駆者と称されるナイスバディ美女だ。

 そのアグネス・ラム風のグラビアが気に入ったのか、稲森は続けざまに「#昔風グラビア」のタグをつけて、昭和を感じさせるワンピースタイプの水着ショットをアップ。あえて画像を劣化させる凝りようで、いつもとは異なる雰囲気のグラビアでファンを刺激した。

 SNSを介してファンとの交流を深める稲森。来月4日には、「週刊プレイボーイ」(集英社)が歌舞伎町にオープンした「週プレ酒場」に“ママ”として参加する予定になっている。イベントとは異なる雰囲気で彼女と直接触れ合う瞬間を楽しみにするファンは多そうだ。

オススメサイト 更新速報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする